open

自動車部品

発泡樹脂の特性を生かした軽量衝撃吸収材など、
多数の自動車部品に採用されています。

SUMMARY自動車に使用されている発泡部品

発泡樹脂の特性を生かした軽量衝撃吸収材など、多数の自動車部品に採用されています。
代表的なものは、発泡ポリプロピレン(EPP)製のバンパーコア材です。衝撃吸収特性や車両の軽量化、廃車後に再びペレット原料へ戻しやすいリサイクル性などにより、発泡ポリプロピレン(EPP)で成形した内材が多数採用されています。
また最近では、発泡スチロール(EPS)も、低VOC原料の開発により採用され始めてきています。

INTRODUCTION自動車の内材

RESULT採用実績部品のご紹介

衝撃吸収部品

衝撃吸収部品の特徴

衝撃吸収材として乗員を守る製品です。
より安全性の高い自動車になるために採用されています。
もちろん軽量化にも貢献しています。

  • ティビアパット
    ティビアパット
  • ヘッドレストコア材
    ヘッドレストコア材
  • ソクトツパット
    ソクトツパット

軽量化部品

軽量化部品の特徴

自動車の軽量化のために採用されています。
軽くすることで燃費の向上に一役買っています。
最近では、シートの中にも使われてきています。

  • ラゲッジボックス
    ラゲッジボックス
  • ツールボックス
    ツールボックス
  • サンバイザー
    サンバイザー

PRODUCTSその他製品紹介

  • PEPP(Porous-EPP)製品

    PEPP(Porous-EPP)製品

    ストロー形状の発泡ポリプロピレン原料を使用します。多孔質のため、吸音性、透水性を有します。また、こすれ音の低減効果も期待できる製品となります。

  • 部品用物流通箱

    部品用物流通箱

    発泡ポリプロピレンの優れた復元力、耐油性、耐摩耗性を生かし、様々な部品の運搬用通箱として採用頂いています。

  • メフ(発泡ポリエチレン)製品

    メフ(発泡ポリエチレン)製品

    ビーズ発泡で最も柔軟な性質を持つのが発泡ポリエチレンです。耐久性に優れ、様々な用途に使用されています。こすれ音やきしみ音対策にも効果がある原料です。

FAQ自動車部品 よくある質問

  • 燃焼性能は大丈夫ですか?

    FMVSSの燃焼試験をクリアしています。(発泡倍率、原料グレードによります)

  • VOCが気になるのですが...。

    低VOC原料をご用意しております。自動車メーカーの定めるVOC放散量目標値をクリアしています。

  • こすれ音はでませんか?

    発泡ポリプロピレンでは製品表面にシボ模様をいれることで軽減することが可能です。

お問い合わせCONTACT

お電話でのお問い合わせ

最寄りの営業所、工場へお電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

事業所一覧はこちら

メールでのお問い合わせ

下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはこちら

LINEUP製品ラインナップ

金山化成の強み

採用情報